MT4.xからMT4.21へのアップグレードの流れ

MT4.21へのアップグレードでは、構造が変わっているためにいくつか注意事項があります。

特にウィジェットマネージャ周りの構造が変わっているので、アップグレードマニュアルでは
いろいろ書いてますが、
・旧バージョンのMTトップのりネーム
・新バージョンのフレッシュアップロード(まるまる)
でファイルをいれかえると、間違いがなくていいかとおもいます。

大まかな流れは...

・DBのバックアップ
・旧バージョンのMTトップのリネーム
・旧バージョンのカスタムファイル群のバックアップ
 ・3rd Party Plugin
 ・search_templates
 ・mt-config.cgi (設定ファイル)
・新バージョンのMTのアップロード
・バックアップしたカスタムファイル群のアップロード
・チェックスクリプトの実行(mt-check.cgi)
・MTアップグレードの実行 http:// (ドメイン)/(mt_topディレクトリ)/
・アップグレード結果の確認
・MT管理画面からサイトの再構築
・再構築結果の表示および、検索、コメント、トラックバック、タグまわりの検証

という感じかとおもいます。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MT4.xからMT4.21へのアップグレードの流れ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x-logic.jp/mt4/mt-tb.cgi/144

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログについて


(株)クロスロジックは
SixApart ProNetの
メンバーです。

最近のコメント

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ